2006年10月04日

カレー探検隊「カレー革命」編

本日は23位にランキングされた「カレー革命」を攻略。
場所は水天宮、以前通った会社がある場所だ。
昼時には人形町界隈をさまよい、相当数の食事処をチェックしていたのだが、
このカレー革命は知らなかった。

水天宮交差点から少し歩くと、あった、派手な看板が目立っている。
店の中は結構狭く、カウンターと椅子席が4卓ほど。
またしても2時を大きく回っていたので、客は私一人。
チャーハンカレーを注文する。
ライスでなくチャーハンなためか、結構時間がかかる(といっても10分弱)
先に来たサラダをつつこうとして、カレーと一緒に写真を撮ろうと思いとどまる。
来た。

こんもりと盛られたチャーハンにキーマカレーがかかっている。
写真だと巨大な黄身に見えるのはサフランで着色された半熟卵。
まずはカレーソースをひとくち。
うん、うまい!
キーマカレーとして結構美味い。
チャーハンもそのまま食べてみる。
これは・・・ラードで炒めたいわゆる中華屋のチャーハンだ。
中華料理の上品なチャーハンではなく、昔懐かし油べったり系。
でもこの手のチャーハンも久しぶりで、ウマイ。
あやうくチャーハンだけぱくぱくと食べそうになるw
さてさて、この二つが合体するとどうなのか?
・・・お?
おぉ、こりゃイイかも。
これは・・・こう、口いっぱいにほおばって食べるとうまいタイプの食い物だ!
うんうん、ウマイ!


だが!
やはりというか当然というか、
白米でなく油ギットリのチャーハンにカレー。
油の二重奏。
カツカレーほどではないが、もたれるw

次来たときにはノーマルの革命カレーにしよっと。
posted by Aky[管理人] at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食
この記事へのコメント
完全に黄身だと思った僕>サフラン卵
ちなみに僕はパラパラしたチャーハンは滅多に食べませんなぁ…。
Posted by アヤ at 2006年10月15日 01:44
>アヤさん
私も初めて見たとき黄身だと思って、ずいぶん少さいカレーだなと思いました(笑
チャーハンは一般的に、パラパラ>ベタベタ、の図式があるけど、ベタベタチャーハンもそれはそれでいいとこもある!・・・と思うw
Posted by Aky[管理人] at 2006年10月15日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1391570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック